風俗勤務でもキャッシングできる消費者金融はある?

      2017/05/26

風俗嬢のキャッシング

世界最古の職業と言ったら風俗嬢が挙げられ、どんなに世の中が不景気に陥ってしまったとしても、風俗店勤務の女性がいなくなることはありません。

日本の風俗嬢には、主としてデリヘル嬢やソープ嬢が挙げられ、他にも風俗とはジャンルが異なりますが、水商売で夜のお仕事であるキャバ嬢も法律的には風営法が適用されますので風俗の一種となります。

それではこれは風俗経験者が生活費や交遊費といったお金が不足してしまった場合、消費者金融や銀行系カードローンでキャッシングすることは可能なのでしょうか?

風俗嬢というのは容姿が最も大切な職業なのですから、中には整形費用などの医療ローンを組んで美容整形をしたいと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、そのような目的ローンの多くは審査が厳しく、またローンが実際に組めるまでに時間がかかります。

消費者金融や銀行系カードローンも、決して甘い審査ではありませんが、きちんと定期的に出勤していて、安定した収入があれば風俗嬢でもお金を借りることが出来ます。

借入したお金の使い道は自由であり、借金返済としての利用は出来ませんが、普段の食費や家賃、海外旅行といった様々な用途に使うことが出来ます。

また申し込み時に、保証人や収入証明書は必要ありませんが、例えば消費者金融の場合、限度額50万円以上に設定してもらうためには、収入証明書として源泉徴収票や確定申告書の写しなどが必要ですのでご注意ください。

キャッシング審査では、個人信用情報機関のデータを参照し、他社借入件数や過去の返済状況などが簡単にわかってしまいます。

このことから、仮に「風俗勤務ではない」と審査で嘘をついてもバレてしまいますので正確な情報を提示するようにしましょう。

そして在籍確認でもアリバイ会社・ダミー会社などを使う方もいるようですが、これは完全な違法行為ですので絶対に利用しないでください。

本名で在籍確認をされるのに抵抗があるのでしたら、風俗店で使っている源氏名でもOKのキャッシング会社もありますので、事前に確認をしておくと良いでしょう。

 - 職業別のキャッシング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルバイトやフリーターはキャッシング可能か?

イメージ的にお金を借りることが出来るカードローンというのは、会社や企業に正規雇用 …

パートの主婦でもキャッシングできる金融は?

長い不景気が続く現在の日本では、お金が不足して苦しい生活を余儀なくされている家庭 …

水商売でもキャッシングや融資を受けることは可能?

キャバ嬢や風俗嬢、ホステスなど水商売がカードローンでキャッシングするにはどうすれ …