アルバイトやフリーターはキャッシング可能か?

      2017/05/26

アルバイトのキャッシング

イメージ的にお金を借りることが出来るカードローンというのは、会社や企業に正規雇用されている正社員のみ融資対象としていると考えてしまうかもしれませんが、実は非正規雇用であるアルバイトやフリーターでもキャッシングは可能なのです。

満20歳以上、安定収入という2つの最低借入条件さえ満たしていれば、カードローンの申込みが可能で、審査にさえ通過出来ればその日のうちにお金を借りることが出来ます。

基本的にはどのようなアルバイトでも問題ありませんが、登録制アルバイトなどのように日雇いバイトや、たまにしか仕事をしていないフリーターですと、審査通過は難しくなりますのでご注意ください。

アルバイトさえしていれば学生でも問題無く、原則として本人確認書類のみで申込みが出来ますが、大手のカードローンの場合、学生証は本人確認書類として認められていませんので、自動車運転免許やパスポートを用意する必要があります。

また覚えておきたいのが、融資審査で問題無いと判断された場合には、最終的に在籍確認電話をいう審査が実施されます。

これは各カードローンの審査担当者が勤務先へ電話をして、そこで申込者が本当に在籍しているのかを確認するための審査であり、これをクリアしなければキャッシングカードを発行してもらうことは出来ません。

「アルバイト先にキャッシングの申込みをしたことがバレるのは嫌だなぁ」と思われるかもしれません。

ですが、在籍確認は個人名を使って電話をするため同じバイト仲間や上司などに知られることは無いのでご安心ください。

例えば「中村と申しますがそちらのアルバイトで斎藤さんはいらっしゃるでしょうか?」といった感じで、ただ単にそこにいることを確認するだけです。

在籍確認電話で問題無ければ、即日にお金を借りることが出来ますが、アルバイトやフリーターの場合はバイト代が安定していたとしても、社会的な信用はどうしても低くなることから利用限度額は10万円や20万円程度を抑えられてしまいますのでご注意ください。

 - 職業別のキャッシング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風俗勤務でもキャッシングできる消費者金融はある?

世界最古の職業と言ったら風俗嬢が挙げられ、どんなに世の中が不景気に陥ってしまった …

パートの主婦でもキャッシングできる金融は?

長い不景気が続く現在の日本では、お金が不足して苦しい生活を余儀なくされている家庭 …

水商売でもキャッシングや融資を受けることは可能?

キャバ嬢や風俗嬢、ホステスなど水商売がカードローンでキャッシングするにはどうすれ …