アイフルは収入証明書が不要?必要?

      2016/04/29

一昔前、記憶に残るような独創的なテレビコマーシャルを展開し、それまで消費者金融に対して偏見を持っていた人の考え方を大きく180度変えたのがアイフルです。

今ではいくつか存在する大手消費者金融の中でもトップクラスの人気を誇っており、知名度はもちろん、即日に融資が実行されるという利便性も非常に好評です。

満20歳以上で継続して収入が安定していれば、派遣会社に務める派遣社員、アルバイトやパートでもキャッシングが可能となっており、申込みに必要な時間も早ければ1時間もかからずに全て完了します。

一度契約をしてしまえば、借り入れ可能額内でしたら何度でも繰り返しキャッシングと返済をすることが出来ますので、是非とも一枚持っておきたいカードです。

ただし、アイフルでは「安定収入の無い人」は返済能力がないと判断され申込みすることは出来ません。

アイフルの申込書には、現在の年収額を記入する項目が用意されています。

ですが、これはあくまでも自己申請となりますので、アイフルの審査担当者からしてみれば、本当にその年収を稼いでるのか確認することは出来ません。

そこで必要となってくるのが源泉徴収票や給与明細書といった「収入証明書・所得証明書」なのですが、アイフルでは50万円までの希望融資枠でしたら本人確認書類さえ提示すれば、原則として収入証明書や所得証明書を不要で申込みをすることが出来ます。

一つ覚えておきたいこととしまして、アイフルで50万円以下の限度額であったとしても、既に他社で借り入れをしていて、アイフルと合算して100万円以上になる時には必ず収入証明書が必要となってきますのでご注意ください。

このようにアイフルでは、原則、収入証明書なしで即日融資が可能なのでとっても便利です。

便利の反面、あまりにも無計画にお金を借りてしまうと、返済困難という状況に陥ってしまい、信用情報に傷をつけてしまうことがありますので注意が必要です。

アイフルの利用時は「ご利用は計画的に」という言葉を忘れること無く上手に利用するようにしましょう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした